| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 |
滞在したホテルについて
イギリス国内での携帯電話・パソコン使用について
シェットランド諸島でのレンタカーについて
Blue & Brown トップページへ

2010年8月14日



アンスト島のバス停。ここだけが、このようにデコレーションされています。
アンスト島の子供が、バス停を居心地のよいものにしようと、始めたらしいです。
その年によってカラーを変えていて、今年はオレンジで統一したそうです。



展望台からの風景。



船の博物館。



本日のランチ。相変わらずサンドイッチです。
今日はチーズにしました。
アンスト島は、人口600人ほど。
ガイドさん曰く「島の人全員と知り合いよ」だそうです。
途中、ガイドさんのご自宅の庭に案内してもらいました。
広い畑で、ジャガイモ、にんじん、たまねぎ、ラズベリー、キウイ、 キャベツ、ブロッコリー、トマト、・・・などなど数え切れないくらいの野菜や果物を作っていました。
近くにスーパーがないから、こうして自分で育てているんですね。



ブロッコリーとカリフラワーのスープ。寒かったので、身体が温まっておいしかったです。
「アンスト島へのツアーに、日本の観光客は来るの?」と聞いたら、「ほとんど来ないわねぇ」とのこと。
確かに・・・かなりマニアックかも。



アンスト島の海は、ピート(泥炭)の影響で、このように茶色いです。
ピートとは、植物遺骸が充分分解されずに堆積したものだそうです。一見、泥のかたまりみたいです。



イギリス最北端のビーチ。アザラシ(?)もちらほら泳いでいました。



たっぷり6時間ほどのツアーを終え、ようやくラーウィックに戻ってきました。
ずっと英語の会話だったので、かなり疲れました。
今日は本当はご飯にふりかけ・・・といきたいところですが、もちろんそんなお店はないので、
インド料理屋らしいお店「RABA」へ。



前菜。 サラダと鳥の胸肉、サモサ。
おいしかったけど、これからメイン料理が出てくるので、半分ほどにしておきました。



やはり、想像通り、ものすごい量が出てきました。
ライス、ナン、3種類のカレー。 これで2人分。
二人してかなり頑張ったけど半分くらいしか食べられず。
味はおいしかったけど、アジア料理がイマイチ苦手な母は、
「インドとかタイとかのアジア料理は、もういいわぁ」と言っていました。
明日は日曜日で、情報によるとシェットランドのお店は閉まるところが多いそうなので、
午前中はゆっくりと過ごしたいと思っています。

次へ→