| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 |
滞在したホテルについて
イギリス国内での携帯電話・パソコン使用について
シェットランド諸島でのレンタカーについて
Blue & Brown トップページへ

●イギリス国内での携帯電話・パソコン使用について


●イギリスでの携帯電話について

ロンドン市内は、問題なくメール・電話とも使えました。ただ気をつけなければいけないのは、
日本での割引サービスは一切適応されないので、知らずに電話をたくさんかけたり、携帯で
ネットを見たりしていると、後でとんでもなく高額な請求が来たりするので、ご注意ください。

シェットランド諸島でも、まったく問題なく使えました。「圏外なのでは」と心配していましたが、
メインランドを出てアンスト島に行った時に日本に電話しましたが、鮮明に相手の声が聞こえ、
びっくりしました。
また携帯の充電器ですが、隅の方に使用可能なボルト数が書いてあるのですが、最近のものは
ほとんど海外も対応できるようになっているそうなので、変圧器などは必要ありませんでした。

●ホテルで、自分のパソコンでネットをする場合・・・

泊まるホテルが、ネット利用可能なのかを、まず確認する必要があります。
今回私が泊まったロンドンのホテル・シェットランドのB&Bは、どちらもWi-Fiがありました。

利用可能なことが分かったら、日本で用意するものがあります。
ノートパソコンをコンセントで繋げるための、海外専用の、いわゆる「メガネケーブル」というものです。
名前の由来は、接続する部分の形が、メガネの形に似ているからです。
電器屋さんで、1000円前後で売っています。
普段日本で使っているメガネケーブルでも、もしかしたら大丈夫かもしれませんが
日本とイギリスは電圧が違うので、長時間使っていると、日本のケーブルだとケーブルが熱くなって、
下手をすると溶けてくるそうです。 (電気屋さんの話)

大事なパソコンが壊れては大変なので、念のため海外用のものを購入しました。
そして実際にイギリスのホテルに着いたら、フロントに行って、
「部屋でインターネットをしたい」と言います。そしてネットを使うための、ホテル専用の
IDとパスワードを買います。ロンドンのホテルでは、だいたい、24時間使い放題で、
日本円で1500円くらいでした。 シェットランドのB&Bは、無料で利用できました。

その後普通にパソコンの電源を入れ、ネットのアイコンをクリックし、そのホテルのWi-Fiを指定して
IDとパスワードを入れれば使えます。ちなみにネットの速さは、日本のフレッツ光と同じくらいで、
快適でした。

私は利用しませんでいたが、ロンドンなどの大都市でしたら、ネットが使える「Hot Spot」もたくさん
あるようです。